東京都港区赤坂にある法律事務所【光和総合法律事務所】

placeアクセス

光和総合法律事務所

〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目7番15号
陽栄光和ビル(受付5階)
TEL 03-5562-2511(代)

placeアクセス

メンバー

Members

岡本 健太Kenta Okamoto

資 格
弁護士
経 歴
2008年
鳥取県立鳥取西高等学校卒業
2011年
復旦大学留学
2013年
金沢大学法学部卒業
2015年
慶應義塾大学法科大学院卒業
2016年
弁護士登録
2019年~2021年
総務省 情報流通行政局 課長補佐
2019年~2021年
内閣官房 デジタル市場競争本部 参事官補佐
専門・取扱分野
  • デジタルプラットフォームビジネス(オンラインモール、アプリストア、デジタル広告、ニュース配信、エンタメ、SNS等)に関連する競争法及び情報法
  • スポーツ法(スポーツ事故、暴力・セクハラ、肖像権・パブリシティ権、選手選考、競技団体の処分、ドーピング及びスポーツ団体のガバナンスに関する紛争)
  • 倒産法
  • 入管法(入管取次弁護士)、特定技能実習制度
  • その他企業法務一般
所 属
第一東京弁護士会
情報法制学会(ALIS)
日本スポーツ法学会
使用言語
日本語・英語・中国語
実 績
  • 各種契約書の作成(共同開発、製造委託、業務委託 等)
  • スポーツ事故に関する紛争対応
  • 破産管財人代理(老人介護施設)
  • 外国人技能実習制度関連紛争
  • 労働訴訟(会社側)
  • 会社関連訴訟、不動産関連訴訟、刑事事件 等
著 作
『デジタルプラットフォームの法律問題と実務』(共著)
(青林書院:2021年8月)

「「デジタルプラットフォーム取引透明化法」施行による影響を考える」『企業実務 2021年5月号(841号)』
(日本実業出版社:2021年5月)

「デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に向けた共同規制の創設」『時の法令 2021年1月15日号(2113号)』(共著)
(朝陽会:2021年1月)

『オンラインビジネスにおける個人情報&データ活用の法律実務』(共著)
(ぎょうせい:2020年11月)

「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要」『法律のひろば 2020年10月号』(共著)
(ぎょうせい:2020年10月)

「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要」『Law&Technology 89号』(共著)
(民事法研究会:2020年10月)

「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要」『金融法務事情 2020年8月10日号(2143号)』(共著)
(きんざい:2020年8月)

「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要」『公正取引 2020年7月号(837号)』(共著)
(公正取引協会:2020年7月)

「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要」『NBL 1174号』(共著)
(商事法務:2020年7月)

「スポーツ仲裁評釈JSAA-AP-2018-002(パワーリフティング)仲裁判断について」『日本スポーツ法学会年報 第26号』
(エイデル研究所:2019年12月)

「プラットフォーマー型ビジネスの台頭に対応したルール整備の最新動向」『ITUジャーナル 2019年8月号』(共著)
(日本ITU協会:2019年8月)

『Q&Aでわかる アンチ・ドーピングの基本』(共著)
(同文舘出版:2018年11月)
講 演
-
メディア等
-
ページトップへ