東京都港区赤坂にある法律事務所【光和総合法律事務所】

placeアクセス

光和総合法律事務所

〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目7番15号
陽栄光和ビル(受付5階)
TEL 03-5562-2511(代)

placeアクセス

メンバー

Members

神原 千郷Chisato Kanbara

資 格
弁護士
経 歴
1987年
都立小金井北高等学校卒業
1993年
学習院大学法学部卒業
1998年
弁護士登録
2006~2010年
NPO法人幹細胞創薬研究所倫理委員
2017年
司法研修所民事弁護教官
専門・取扱分野
-
所 属
第一東京弁護士会
使用言語
-
実 績
-
著 作
『破産管財人の財産換価〔第2版〕』(共著)
(商事法務:2019年3月)

『〔改訂版〕標準 実用契約書式全書』(共著)
(日本法令:2018年5月)

『逐条 破産法・民事再生法の読み方』(共著)
(商事法務:2018年1月)

「事業の差異による再生手続上の契約処理の異同─賃貸借契約」『多様化する事業再生』(共著)
(商事法務:2017年9月)

「不採算事業の支援や撤退場面におけるリスク管理-子会社での事業について」『法務リスク管理最前線』(共著)
(清文社:2017年2月)

「地域金融機関における中小企業の法律問題対策Q&A⑩ 流動資産を担保とした借入れ」『銀行法務21』(共著)
(経済法令研究会:2016年1月)

『破産管財人の財産換価』(共著)
(商事法務:2015年11月)

『現代型契約と倒産法』(共著)
(商事法務:2015年4月)

『民事訴訟法判例インデックス』(共著)
(商事法務:2015年1月)

『標準 実用契約書式全書』(共著)
(日本法令:2014年10月)

『倒産と担保・保証』(共著)
(商事法務:2014年5月)

『会社更生の実務Q&A 120問』(共著)
(きんざい:2013年12月)  

『濫用的会社分割―その態様と実務上の対応策』(共著)
(商事法務:2013年9月)

『詳説 倒産と労働』(共著)
(商事法務:2013年8月)

『破産実務Q&A200問』(共著)
(きんざい:2012年12月)

『会社分割と倒産法 正当な会社分割の活用を目指して』(共著)
(清文社:2012年8月)

「法律行為における意思確認」『市民と法 第59号』(共著)
(民事法研究会:2009年10月)

『法的紛争処理の税務 下巻』(共著)
(民事法研究会:2009年07月)

『倒産判例インデックス』(共著)
(商事法務:2009年05月)

『破産実務Q&A150問』(共著)
(きんざい:2007年10月)

『新会社法A2Z非公開会社の実務』(共著)
(第一法規:2006年03月)

『こんなときどうする 会社役員の責任Q&A』(共著)
(第一法規:2005年10月)

『Q&A破産法の実務』(共著)
(新日本法規:2005年05月)

『法的紛争処理の税務』(共著)
(民事法研究会:2003年12月)

『平成14年改正商法』(共著)
(新日本法規:2002年10月)

『新会社制度と株式・株主制度改革なるほどQ&A』(共著)
(中央経済社:2002年09月)

『平成13年改正商法』(共著)
(新日本法規:2002年03月)

『取締役・監査役改革なるほどQ&A』(共著)
(中央経済社:2002年03月)

『株式新実務・IT総会なるほどQ&A』(共著)
(中央経済社:2002年02月)

『金庫株・単元株なるほどQ&A』(共著)
(中央経済社:2001年09月)

『個人債務者の民事再生手続』(共著)
(新日本法規:2001年08月)

『Q&A民事再生法の実務』(共著)
(新日本法規:2001年06月)
講 演
-
メディア等
-
ページトップへ